幅広い寄生虫を駆除

芝生と猫

フィラリア治療の薬は、キウォフハートの他にもさまざまなものがあります。
例えば、フィラリアの対策として動物病院で勧められる薬といえば、ハートガードプラスやカルドメックという薬が多いです。
この2つはほとんど同じ薬で、ハートガードプラスは主に海外、カルドメックは日本国内で使われている名称になります。
実はキウォフハートはこれらの薬のジェネリック医薬品という扱いです。ジェネリックなので価格が非常に安く、継続利用の負担が少なくなっています。
動物病院で使用されるハートガードプラスなどは、注射や錠剤など、愛犬にとってストレスになる方法で投与されますが、キウォフハートはおやつタイプの薬なので、愛犬への負担が少ないのも人気です。
キウォフハートにはミートフレーバーもついていますので、愛犬も喜んで食べてくれるはずです。
価格が安くて愛犬も喜ぶので、キウォフハートは非常に人気が高いのです。

キウォフハートに含まれている殺虫成分はイベルメクチンという薬で、血液中のフィラリアの幼虫が成虫になるまでに駆除する作用を持っています。
月に一度の頻度で利用すると、愛犬の体内でフィラリアが成長するのをずっと妨げることができますので、ぜひ継続利用しましょう。
キウォフハートの殺虫効果はフィラリア以外にも、回虫・鉤虫といったお腹の虫を駆除してくれるはたらきがあります
これ1つで恐れるべきさまざまな寄生虫を駆除できますので、愛犬が感じるストレスを大幅に軽減できるはずです。
外に散歩に連れて行く時点でさまざまな病気のリスクは避けられませんので、必ずキウォフハートを常用しておきましょう。